年末調整と控除

年末調整と控除

年末が近づくとどの会社も従業員に年末調整の書類を提出するように求めますね。
こんな時には期限ぎりぎりに各種証明書を探すことが無いようにきちんと準備しておくことが重要になります。
少しこの「控除」に関して考えてみましょう。有名なのは「生命保険料控除」です。

 

生命保険は万が一の時の為にとても重要なものです。実は毎年支払った保険料のうち一定の範囲が控除されて所得税、さらに住民税の負担減となるのです。
あまり知られていないことですが、この点で医療保険とかがん保険に関しても控除の対象となることがあるのです。
直接の生命保険には加入していなくてもきっとこのような保険には加入している人も多いはずですのでこの点で詳細な点は加入している保険会社にきいてみるといいでしょう。

 

もし保険料の控除証明書が年末調整に間に合わない場合はどうなのでしょうか。
例えばそれが作成された後に支払うことになっている保険などがその対象ですね。
実はこんな時には翌年の1月末までに証明書を提出することでその保険料の控除をした年末調整をすることが許可されています。

 

ですからしっかりと保険会社や会社の経理と連携をとって適用漏れなどが無いようにしていきたいですね。
さらに考えられるケースとして保険料控除証明書を無くしてしまった時にはどうしたら良いのでしょうか。
再発行はどの保険会社でも可能ですが、繁忙時期にはその発行が少し遅れることもあります。ぜひまずは保険会社に聞いてみると良いかもしれません。