転職する時の税金

転職する時の税金

会社に勤めていると正直、自分がどれくらいの所得税などを支払っているのか等ということはあまり気にかけないかもしれません。
しかしもし「転職」などを考えている時には幾つかのプロセスが必要になりますのでしっかりとここで復習してみもらいましょう。
年末調整というのはその時期に在職している会社で行われるものなので、もし会社を辞める時には忘れずに「給与所得の源泉徴収票」をもらうようにしてください。

 

所得税は一年間の所得から計算されるものです。つまり前の会社でもらった給料や源泉徴収されている金額も非常に重要になるのです。
もしまだ次の就職先が決まっていないうちに、もしくは入社する前に年末調整のシーズンを迎えたらどうでしょうか。
そんな時にはもちろん自分で確定申告をすることになります。

 

確定申告は年が明けた2月の中旬から3月の中旬と決まっていますので覚えておいてください。
一度会社を辞めると再就職するまでの期間はきっと国民年金とか国民健康保険に加入することになります。
こうした保険料は所得控除の中の社会保険料控除に該当するものです。

 

ですから求職中にこれらの保険料を支払っていると税金が安くなるのです。
ぜひこんな時には次に就職する会社の経理担当に相談してみるか、タイミングによっては自分で確定申告をして税金を取り戻しましょう。
この点で非常に重要なのは転職をする「時期」です。ぜひ今はヘッドハンティングなども珍しいことではなくなっていますので、税金との兼ね合いも含めて判断してみましょう。